menu

はなびFes.とは?

TOP > はなびFes.とは?

はなびFes.とは?

徳川幕府が火薬使用の監視を強化していた江戸時代。
三河地域は家康の出身地であったためか、この取り扱いには寛容で、
当時から今日に至るまで、花火生産が盛んな地域となっています。
また、この地域には、戦国時代からの史跡や日本らしい自然も数多く点在し、
観光資源として活用でき得る可能性も秘めています。

そこで、三河地域の伝統的花火製造の技と音楽を融合させた
“音楽花火”と、食などを通じた“海と里と山への感謝”を軸とした
新たな観光資源の創出を目指した「はなびFes.」を、
三河地域の本格的な花火シーズン到来直前の2018年6月9日(土)に初開催します。
また、三河湾の環境保全などを目的として、「愛知県 環境保全基金」へ収益の一部を寄付します。

全席指定で観覧する花火と音楽を融合させた
次世代型花火エンターテインメントショー、三河グルメを中心とした飲食ブース、
地元アーティストなどによるステージ、キッズアトラクションとイベント盛り沢山。
さらには、すべてのチケットにラグナシアパスポートが付き、
アトラクション乗り放題やエンターテインメントショーまで楽しめます。

家族みんなで、一日中楽しめる、
「はなびFes.2018 in ラグーナビーチ ~花火と音楽と食と~」へぜひ!

はなびFes.2018実行委員会

page top